新装開店の際に贈る開店祝いお花の選び方

開店祝いお花

開店祝いお花を探しているけど、実際贈るとなると何がいいのかわからず困っている方も多いかと思います。例えば喫茶店などの飲食店や美理容店などの店舗には長く置いて頂けるような観葉植物はいかがでしょうか。まずは店内やオフィスの雰囲気を損なわないものを選ぶことが重要です。相場としては友人・知人であれば5,000円~10,000円、お相手が取引先の場合は10,000円~30,000円位でしょう。また、店先に飾る開店祝いのスタンドフラワーですが、どちらかと言えば法人の方がお取引先へ送るのが一般的です。金額も15,000円~50,000円と相場的にもピッタリと言えます。最近では胡蝶蘭や値段的にリーズナブルでちょっとしたインテリア風にブリザードフラワー等も贈られる方が増えています。

開店祝いにぴったりなお花と相場を教えます

開店祝いお花を贈ると言っても様々ですが、よく見かけるのが店先に並んでいるスタンドフラワーが一般的です。こちらは、お取引先の方が送られるもので、15,000円~50,000円が相場となっています。友人・知人として個人的に贈るとしたら5,000円~10,000円の相場で選ぶのが良いでしょう。店内やオフィスに長く飾ってもらえるような観葉植物はまさにピッタリです。例えば高さ65㎝~80㎝程のクッカバラヤやシルクジャスミンなどは通年で値段的にも7,000円~8,000円と相場的にも合います。もう少し背の高いのもは、高さ約100㎝~120㎝程のユッカエレファンティペスやドラセナは16,000円~18,000円位で、値段は相場よりも高目になります。また店内の空間に緑があることにより雰囲気も明るく清潔感もありますよね。また胡蝶蘭やブリザードフラワーなども贈ると喜ばれます。

新装開店に贈る開店祝いのお花選び

開店祝いお花はまず送り先の雰囲気やテーマ、コンセプトに配慮しましょう。お店のテーマカラーや内装の色合いなども含めて花屋に伝えることです。また店内のスペースもきちんと調べておくことです。せっかく贈ったのに飾るスペースがなくては贈った方も頂いた方も残念ですからね。スペースが確認できない場合は小振りな鉢やアレンジメントが無難です。鉢植えでしたら胡蝶蘭が人気です。花言葉も「幸福が飛んでくる」「根が付く」と縁起が良いので喜ばれます。観葉植物は価格的にもお手頃で、お店の雰囲気も明るくしてくれます。また長く育てる事もでき、縁起の良い花言葉を持つものも多いのでお勧めです。他にもスタンドフラワーやブーケなどの生花や、半永久的に楽しめるブリザードフラワーは、キュートでちょっとしたお店のインテリアにも良いかと思われます。

市場仕入れでも産地直送でもない、フラワーズ・ドゥのオリジナルです。 社員の福利厚生、チェーン店の開店祝い、大規模施設などのスタンド花など、様々な用途でのご注文に対応しています。 産地密着ならではの胡蝶蘭の仕入れ、厳選した商品を、ラッピングしてお届けしています。 市場や仲卸を経由していないため、新鮮な胡蝶蘭をお値打ちな価格で販売することが出来ます。 開店祝いのお花を用意するならFlowers-Do!で決定